■ ├ - -新城島/上地島 [TOP] [登録] [検索] [仕訳人用] 
■ 航空写真

・「上地島(カミジシマ)」と「下地島(シモジシマ)」を合わせて「新城島(アラグスクジマ)」、通称「パナリ島」と言います。

・上地島は、面積1.76k屐標高13m、人口8人前後の島です。

・いくつかの道には名前がついています。集落から浜崎浜までの道を「浜崎道路」、その東側の道路を「大道原道路」、集落南端から東岸までの道を「ウシィクサ道」、集落からアールウガンの前を通って東岸までの道を「フクロー道」といいます。

・説明の都合上、便宜的に道に名前をつけています。港から学校までを「桟橋筋」、ナハウガン前の東西の道を「ナハ筋」、新城パナリ島の宿泊所前の東西の道を「宿前筋」、集落西側の道を「イール通」、集落東側の道を「アール通」と名づけています。
No.2045 ■コカ 2006/08/10

■ 小浜島総合案内所

・パナリ島への定期便は就航していません。

・日帰りツアー船、チャーター船で行くことは可能ですが、一度に上地島・下地島両島に行くのは困難です。

 (理由1)下地島は私有地のため、関連会社のツアーでしか上陸できません。

 (理由2)その関連会社のツアー船も、ツアー同行者全員の同意がないと上地島に行けません。

・僕らは「小浜島総合案内所」のチャーター船で行きました。

・ここは宮良しのぶさん(元ダパンプのメンバーで、「ちゅらさん」の与那原誠役)の実家です。

・しのぶさんの父のパパンプさん(仮称)が運転してくれました。
No.552 ■よこちん [地図] 2006/07/20

■ パナリ観光

・石垣島からも新城島(上地島)に行けます。

(石垣島)
No.3182 ■ヒゲ 2006/07/15

■ 上地島

・船の上から見た上地島です。

・緑は濃いですが、かなり平坦ですね。
No.3189 ■ヒゲ [地図] 2006/07/14

■ 上地港

・上地港北側の海岸です。

・左からアトツマ浜、マフブネ(浜)、マイドゥマ(上地港)です。

・真ん中の岩の左手前の小さな石を「マース石」といいます。塩でもできるのでしょうか?

(上地港)
No.553 ■コカ [地図] 2006/07/13

■ 防波堤

・何億円もかけて造られた防波堤です。

・この防波堤ができる前は、波が荒れると船を着岸できなかったそうです。特に冬場はなかなか着岸できなかったそうです。

・同様の話を鳩間島でもききました。防波堤って大事なんですね。

・むかいに見えるのは西表島です。

(上地港)
No.3219 ■ヒゲ [地図] 2006/07/12

■ 上地港

・クイヌパナの上から見た上地港です。

・こんなに海が綺麗な桟橋が他にあるでしょうか?

・ただ、これ以上は桟橋や防波堤を増やさないで欲しいですね。

(上地港)
No.3184 ■ヒゲ [地図] 2006/07/11

■ マイドゥマ桟橋

・「島民が家の塀の石を出し合って上地港作ったので、上地島の家の塀は低い」というのは有名な話です。

・その上地港もH18年に沖縄県が整備しました。

・右側に見える石垣(グスク跡)は、イールウガン遺跡(西御嶽とクイヌパナ)です。

・上地港に降り立つと、道が2手に分かれています。左は小学校のほうにむかっています。便宜的に「桟橋筋」と名づけます。

(上地港)
No.3183 ■ヒゲ [地図] 2006/07/10

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

■登録者用編集削除ページへ 記事No PASS
□仕訳人用編集削除ページへ 記事No USER PASS
shiromuku(h1)ALBUM version 1.22